むし歯治療(MI治療)

歯をなるべく残し、歯にダメージが残りにくいようにと考えて、治療に取り組んでおります。

歯の切削量を最小限に抑える治療をMI治療といいます。

できるだけ虫歯の部分のみを取り除き、白い詰め物(レジンとういう樹脂材料)で修復します。

その日のうちに治療を行います。できるだけ金属は使いません(やむを得ず使うときはあります)

金属は審美性が悪く、金属アレルギーの原因にもなります。

治療精度の向上のため、拡大鏡(ルーペ)を装着して治療にあたります。

ルーペによる治療では、削る部位を正確にとらえることができます。